「男が女を愛する時」という1994年の映画とウォッカの銘酒をご紹介

ウォッカを勧めておいてなんですが、アルコール依存症の映画も・・・

 

先日、これを買って友人らと自宅で飲みあかしました。

 

 

オールドウォッカスタルカ500mlというお酒です。

 

旧ソ連の当時から日本国内に輸入されて輸入酒の銘柄の中では話題となったウォッカだったようですが、ロシアが誕生してからはしばらく終売となっていた幻の銘酒です。

 

今から5年前、2009年に復刻し、再び注目を集めるようになりました。

 

当時から国内では「オールドウォッカ」として呑まれてきたロシアを象徴するお酒で、ウォッカの本場ロシアの地酒として人気でした。生産にはリンゴと梨の葉を浸漬し、ポートワインや砂糖シロップ、3年熟成のブランデーなどをブレンドし作られています。

 

風味豊かで気品ある香りで美しい琥珀色のスピリッツです。
ウォッカベースなので-20度の冷凍庫でしっかり冷やしてストレートで飲んだりするのが通の飲み方です☆

 

ちなみにアルコール度数は43%なので、本当にお酒が強くてスピリッツ全然大好物!という方にだけ薦めます。

 

ウォッカといえば週末愛しのメグライアン映画観ました。
TUTAYAで旧作コーナー漁って居て見つけたんですが、意外と面白かったです。

 

「男が女を愛する時」という1994年の映画です。

 

こちらもまだ未視聴と言う方にはオススメの映画です。
アルコール依存症にはくれぐれも気をつけましょうね。

関連ページ

道産子に愛され続ける焼酎/黄金譚・伍升譚
道産子に愛され続ける焼酎/黄金譚・伍升譚を語るページ
ワイン/ロマネコンティ
ワイン/ロマネコンティを語るページ
スパークリングワイン(シャンパン)
スパークリングワイン(シャンパン)のページ
ワイン/ヴーヴ・クリコ イエロー・ラベル・ブリュット
ワイン/ヴーヴ・クリコ イエロー・ラベル・ブリュットを紹介したページ
ジャパニーズ・ウイスキー
ジャパニーズ・ウイスキーのページです。
高清水
高清水について