オーガニックのルイボスティーに最近ハマっています。

朝の一杯のカフェオレをオーガニックルイボスティーに変えました


最近、コンビニやスーパーなんかに行くと、「ルイボスティー」ってお茶をよく目にします。

 

少し以前、ブラジル産の「アサイー」という果実が目にいいということで、ブームになってもちろん今も人気は継続中だとおもいますが、次に今、キテいるのがこの「ルイボスティー」なのかなと、個人的には思っています。

 

大酒飲みの人にもイイそうで・・・

 

そのあたりも気になったので「ルイボスティー」について色々と調べてみました。

 

ルイボスティーは通称、ルイボスと呼ばれ、古くから産地である南アフリカ共和国周辺で親しまれてきた茶葉。

 

ルイボスティーの成分の特徴は、脂肪の酸化を抑える働き(つまり抗酸化作用ですね)があったり、

 

人体に有害な活性酸素を取り除く働きもあるようです。

 

老化は、近年、活性酸素によって身体の細胞や組織が酸化して変質し、機能が衰えると推測され、科学の最先端が今この分野に集約しているといっても過言ではないぐらい、研究が進んでいますが、

 

ルイボスティーは渦中の真っ只中・・・

 

アンチエイジング効果、美肌効果、夏バテ予防、ダイエット効果、安眠効果、二日酔い解消などなど、かなりの万能の効能をもつ茶葉のようですね。

 

また注目されているヒットにつながってきている一番の理由が女性の支持。

 

「ルイボスティー」と検索すると関連検索で、「不妊治療」というキーワードが出てきます。

 

つまりそういうことのようです。

 

飲み続けることで不妊治療に・・・!!

 

これは確かに人気になるワケだと。

 

納得の商品でした。

 

僕も最近は毎朝、ナチュラルローソンで買って愛飲していたカフェオレビターを辞めて、ルイボスティーを飲んでいます。

 

二日酔いに限らず毎朝・・・笑

 

両親がもうすぐ還暦なので、敬老の日が終わってしまいましたが、市販の商品よりもっと本場の良いオーガニックのルイボスティーを贈ってあげようかと思っています。

関連ページ

朝の一杯にハーブティーorグリーンスムージーを。
出勤前に飲んでいる健康ドリンクについて書いたブログです。
お酒は太る・太らないどっち?〔お酒自体?つまみが原因?〕
アルコールとダイエットのお話です。