日曜日をだらだらと将棋番組を見ながら過ごすのがここ数ヶ月日課になってきました。

将棋は今でも大切な趣味の一つ

 

毎週末、日曜日は目覚め酒が僕の定例。

 

土曜日はさすがに色々と動くことがあったり出かけたりも多いので飲みませんが、予定のない日曜日はこれが定番です。

 

 

 

 

気持ちがいい。
幸せ。。

 

言うこと無しです。

 

ほろ酔いになったところで最近ぼーっと観ているNHKの将棋番組がまた幸せ。。

 

実は学生の頃にけっこう将棋をかじっていたので、戦術分析とかプロの業盗むのとか大好き。

 

意外なのがこの番組につるの君出てるところ。

 

多彩な趣味がある方なんですね。

 

先週から2009年の新人王戦で優勝した広瀬八段を講師にむかえて、相穴熊戦術とか終盤戦のテクニックについて解説してました。

 

穴熊って、将棋やら無い人のために解説すると、手堅〜く、時間をかけてがちがちに固めるイメージの戦法なんですが、こうやってプロの見てると、自分たちが学生時代〜大人になってから趣味で指しているときもやっているのは、とってもチープだったんだなって気づかされます。

 

アルコール軽く入っていてぼーっとして観ててもそれぐらいは解かってしまう。。

 

うーん、、、将棋って奥が深いですね〜

 

 

関連記事:振り飛車における金澤敏明の戦術を考察

関連ページ

ワールドカップ開幕でアルコール業界は?
6/13〜開幕となるワールドカップとアルコール業界のつながりと経済効果について
今夏、プライベートで宮古島旅行が決まりました。
僕が7年前に体験させられた宮古島に伝わるお酒の呑み方に関するある風習のことを記載しました。
紹興酒と四川料理は「幸福的絶頂!」
見事、紹興酒にハマってしまった近頃の話。