カクテル・ビアカクテル、昔と今の流行りや豆知識について

カクテル・ビアカクテル記事一覧

カクテル/ロングアイランドアイスティー

ロングアイランドアイスティー通称、LIIT。・・と呼ぶのは飲食関係者だけでしょうか?僕がこのカクテルと出会ったのは二十歳のアルバイト時代。外食飲食チェーンでアルバイトをしていた頃でした。その僕のバイト先は17時〜パブのような雰囲気で外人さんも来客し賑わうような飲食店でした。勤務暦も1年以上ぐらいにな...

≫続きを読む

チャイナブルー

以前、スピリッツベースの強いお酒、LIITをご紹介しましたが、ちょっと夏の季節にぴったりの爽やかカクテル「チャイナブルー」を取り上げてみたいと思います。本格的なBARではもちろんのこと、一般的な居酒屋さんなんかでもメニューにしているお店もあったりして、わりと広く知られたポピュラーなカクテルなのではな...

≫続きを読む

オシャレなBARでデートの時の雑学に知っておきたい豆知識

カクテルのことなど全く知識がないという男性にも、デートのときに話題として会話のネタとしても、雑学として知っておいたら得するかも??という、王道のカクテルを数種類、ご紹介してみたいと思います。自慢気ではなくさりげなく、「〜〜って、そんなこと聞いたことあるよ」というテイ(ニュアンス)で会話に華を割かせて...

≫続きを読む

セックス・オンザビーチ

いよいよ夏本番です。夏は海水浴の季節。プールにビーチにバーベキューとイベントが目白押しですね。カップルがビーチサイドで飲むカクテルを想像したときにこのお酒が脳裏に浮かびます。というわけでこの回は、セックス・オンザビーチというカクテルのご紹介をします。セックス・オンザビーチは、最近では女性のみならず、...

≫続きを読む

カミカゼ

カミカゼという、かなりアルコール度数の高いカクテルのご紹介をします。名称はカミカゼと言われて日本人ならすぐにピンと来る方も多いと思いますが、戦時中の神風特攻隊から由来しているカクテルです。意外にもこのお酒は日本人が作ったのではなくアメリカ人が作ったのだとか。以前、バーテンダーをしていたアルバイト時代...

≫続きを読む

ビアカクテル/シャンディガフ

僕が自宅でもよく作って飲んでいるのは、ビールを使った、一応はカクテルの「シャンディーガフ」です。カクテルと言ってもとってもお手軽で、ビールとジンジャーエールのハーフアンドハーフ。とくにこだわった作り方をする必要はありません。このシャンディーガフもともとは、イギリスのパブなどでこよなく愛され続けている...

≫続きを読む